シルクロードの日 明治天皇 京都から東京へ 今日は何の日

画像
今から二千年前 古代の都市が繁栄していた。

シルクロードを行く、旅人のオアシスだったと云う。

二千年前のシルクロードで見る夢は、どの様な夢で有ったろうか。

やがてそのオアシスは、砂の中に姿を消した。

時は流れて、西暦1900年の3月28日、スエーデンの探検家が、砂漠の中に眠る【楼蘭】を発見した。

それを記念して、【シルクロードの日】と制定されました。

西洋と東洋の、文化の交流の道、シルクロード 長き歴史の道で有る。


1869年の今日は、明治天皇が京都から東京へ到着された日です。

シルクロードとは意味は違いますが、天皇が通られた道のりは、また遠いものだったのかも知れません。

京都からの遷都は、日本の歴史・政治・経済に取って、大きな意味を持つものでした。

首都機能の移転が論じられている現在、次の首都は何処になるのでしょうか。

首都機能は東京、行政機能は地方への分散型が有力でしょう。

首都圏の大地震が囁かれている現在、迅速なる対応を願いたい。

危機管理の甘い日本だけに、危惧しています。

危機管理と云えば、大地震時の原発管理は、どうなっているのでしょうか。


アメリカのスリーマイル島で、原発事故が起こったのが、1979年の今日です。

【スリーマイルの日】と呼ばれています。


大惨事の前に、シルクロードの昔からの知恵を、働かして頂きたいものですね。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック